若者からおじいちゃんまで家族そろって仕事仲間と楽しい時間を!!

ゴルフ6つの心得

ゴルフ6つの心得  

  • ゴルフは運動量も適正でストレス解消のためにも非常に良い運動です!
  • しかし、ゴルフ場でモットも多く起こる事故が、心臓発作や脳卒中であることが統計からわかっています!
  • なので高血圧の方、心臓に何らかの疾患がある方は、ゴルフ6つの心得をしっかり頭に入れておきたいですね!!


【その1】睡眠不足でプレーしないこと  



  • ついつい楽しいゴルフのためなら!っと少々睡眠不足でも頑張ってしまいますよね!


  • 疲労・睡眠不足は、心臓と高血圧の大敵です!




【その2】プレー中の喫煙禁止  


  • 喫煙は、心拍数と血圧を上昇させるのでその分、心臓に負担を掛けますので、大好きなタバコもゴルフプレー中は我慢我慢!!



【その3】前夜の深酒禁止  


  • 二日酔いなどの場合、身体には思った以上に疲労がたまっています!

  • 心臓発作や脳卒中の引き金となりやすいので注意が必要です!!



【その4】ドライバーはお気軽に!(リラックス)  


  • ゴルフ場で起こった心臓病・脳卒中のうち15%はドライバーを打つときだというのです!!


  • これは、緊張したりすることによるものです!

  • 最高のパフォーマンスを発揮する為にも深呼吸してリラックスすると良いでしょう!



【その5】パットはとにかくリラックスが重要!  


  • パットの場合、ドライバー以上(約75%)に心臓発作・脳卒中などの事故がおきているのです!


  • 少しでもスコアを良くしたいとの気持ちが緊張を高めるのでしょう!



【その6】勝負やスコアにこだわらない!  


  • ゴルフで重要なのは、楽しむこと!


  • どうしても少しずつ上手くなってくるとスコアを気にするのは仕方ないかもしれません!

  • しかし、勝負やスコアを気にしすぎて熱くなりすぎると興奮状態となり、心臓への負担が大きくなります!

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional